前の記事 >>
道つくり&境内清掃


本日、安別当地区の道つくり&境内清掃。

この梅雨の間に、結構なオドロガンス状態(雑草が相当に生い茂っている様)。

オドロガンス道路

ホント、肥料もやらないのによく育つものだ。

いつもは、道路の草刈りだけだけど、境内清掃もあわせてやることにしたので、午前7時から作業開始!

山中に草刈機の音が響き渡ります。

ご多分に漏れず、当地区も過疎高齢化してるため、まあまあ大変な作業。

でも、米寿を迎えた先輩も、現役で草刈機をブンブンふるっているのを見れば、泣き言を言っていられない。

米寿じいちゃん草刈り

とは言え、距離もあり人力だけでは限界もあるので、ユンボ(重機)も投入。

重機

これらの手配、本当は道路係の仕事だけど、80歳のじいちゃんがしてくれて。
この人もスーパーマンで、ユンボ使いへの指示&周りの泥のけ等を一手に引き受けての作業。
頭が上がりません


おかげで、作業も思うより早く終了。

道路係も初めてで、なんもできないけど、茶菓子だけは昨日から準備。

茶菓子

こういったのも大事な仕事。以前、違うことでおやつを用意してなかったら、おばちゃんに、しこたま怒られたことが教訓になってます(笑)


年々大変になってきているけど、できる限り、地域の環境は守っていきたいと思います。
皆さま、朝早くからお疲れさまでした。




| 管理者 | 11:16 | comments (1) | trackback (0) | 風景 |
ページの先頭へ戻る
コメント

史上初共産主義が入る政権が生まれる危険性を知って下さい

ブログ主様、このような内容大変恐縮ですが、皆様に今一度知って頂きたい事があり、失礼ながら書込ませて頂きました。

今回立憲民主党が組む共産党は皇室や自衛隊、日米安保等の廃止を目指し、北朝鮮等独裁国家と同じ共産主義であり、
そこと組む立憲民主党への1票は共産党への1票となる事を知って頂きたいです。

国民として忘れてならない2009年、マスコミの全面応援で誕生した民主党政権は、その3年間で公約をほぼ全て反古にし(公約に反し消費も増税)、

超円高誘導で国内産業が空洞化、株価は8千円代まで下がり、日本経済は当時破綻寸前まで追込まれた事は周知の通りです。

自民党政権に戻り、成果面が報道されぬ中、経済を戻し失業率を統計来一番
| aki | EMAIL | URL | 21/10/19 12:41 | 2Dy6zRUE |
コメントする








この記事のトラックバックURL
トラックバック
前の記事 >>
カレンダー
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<<  2021 - 10  >>
カテゴリー
最近の記事
ARCHIVES
COMMENTS
LINKS
記事検索
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん