<< 次の記事 前の記事 >>
安別当の花まつり


突然ですが、問題です。

「天上天下唯我独尊」という言葉を唱えた人は、誰かご存じですか?

正解は、お釈迦様。

生まれた直後、七歩歩いて右手で天を指し、左手で地をさして言ったと云われています。
意味は、ざっくりいうと「ナンバー1じゃなく、オンリー1」。そう、あの名曲「世界に一つだけの花」にも取り入れられている考え方なのです。

なんで、そんなことをお話ししたのかというと…

佐礼谷の安別当(あべっとう)という地区で、お釈迦様の生誕をお祝いする「花まつり」を行っているからです。

全世帯12戸で、高齢化率も半端ない地域ですが、伝統行事を守り続け、毎年、細々ながらも実施しています。

時期は、固定日で5/8と決まっており。
(お釈迦様の誕生日は4/8ですが、当地区は行事は旧暦で行っているので、1か月遅れ)

前の日に女性陣が集まり、お釈迦様を祀るお堂を、色とりどりの花々で飾ります。

花まつりお堂

どうです?素敵でしょう?

当日は、甘茶が振舞われます。

もし、興味を持たれる方がいらっしゃいましたら、「峯の真光寺」とGoogleマップで検索してお越しください。

お待ちしておりまーす(*^-^*)
| 管理者 | 21:28 | comments (0) | trackback (0) | イベント情報 |
ページの先頭へ戻る
コメント
コメントする








この記事のトラックバックURL
トラックバック
<< 次の記事 前の記事 >>
カレンダー
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<  2019 - 08  >>
カテゴリー
最近の記事
ARCHIVES
COMMENTS
LINKS
記事検索
OTHERS
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん